当社について

East Wood (イーストウッド)は、フィンランドの白樺の森からヒントを得て考案された、木製印刷製品です。

白樺の森は、フィンランドの生活において欠かすことのできないものの一部です。果てしない緑と静寂さは安らぎと清純な風をもたらします。白樺は何世紀にもわたって家の保温や、サウナに利用されてきましたが、今や家具、食器、ファッションといった多くの革新的な木製品の材料として利用されるようになりました。私たちは白樺の森をこよなく愛し、白樺から全く新しい製品を生み出すという強い志を持っていますフィンランドの白樺の森の真髄を心おきなく伝えることのできる製品づくりをめざしています。1890年代につくられた美しい白樺の樹脂の封筒からヒントを得て、私たちは他の印刷用大量生産用の材料とは全く異なった、印刷を目的として白樺からの材料を生み出しました。

この木製材料は、人の手によって大事に育てられたフィンランドの白樺を100%使用したものです。わずか2%の最高品質の丸太が生産工程で選ばれます。そして、最高級の超薄い木材料を生み出すのに 一年以上を費やします。木目の様々な模様が、それぞれの製品を唯一無二のものに仕上げます。この木材料は印刷に於いて,もっともエコロジカルな材料の一つです。なぜなら、いかなる化学品も使用されていませんし、機械を使う工程で水やエネルギーを節約し、普通のパルプ生産工程と比べて50%以上の木材を節約します。私どものサプライチェーンは、PEFC*とFSC-* によって認証されており、持続可能な工程は特許出願中です。(*脚注参照)

木材料の発明と先進の印刷技術とで、私たちは独特なエコロジカルな木製品の唯一の生産メーカーとなりました。その製品には、印刷物、バーマット、ラベル、包装物やマウスパッドなど印刷を目的とした多くのものがあります。私たちは、皆様方の多様なご要望に応えられよう日々最善を尽くしています。

<脚注>
PEFC 森林認証プログラム (Programme for the Endorsement of Forest Certification Schemes). 環境ラベル等の特色, 持続可能な森林管理のために策定された国際基準(政府間プロセス基準)に則って林業が実施せれていることを認証する制度。

FSC(Forest Stewardship Council、森林管理協議会)は、木材を生産する世界の森林と、その森林から切り出された木材の流通や加工のプロセスを認証する国際機関。その認証は、森林の環境保全に配慮し、地域社会の利益にかない、経済的にも継続可能な形で生産された木材に与えられます